派遣会社だけを変えることはできるのか

派遣会社だけを変えることはできるのか

派遣会社だけ変えることができるのか、というのは派遣契約を揺るぎない守っていて、範囲内であれば特別な規制等があるわけではありません。そのため些かでも申し分のない条件で働きたいと思うのであれば、スキルや実績といったものを積み上げていく必要があるのです。

こういったことを考えると派遣元だけ変更して現在の仕事を継続する、ということができるのかというと、実際にはなかなか厄介ことなのです。また派遣条件という視点からも考えてみましょう。

しかし派遣法において派遣先が個人を指定することができません。派遣条件については派遣元の会社の違いだけではなく、スタッフの評価部分も加味された上で決められています。

そのため可能であるといえば可能です。さらに派遣先の判断によって登録されている派遣元に対して、後任者の依頼をしている可能性もあります。

やはり派遣社員を雇う側というのは少々でも戦力になってほしいと思っているものです。そのため現在の契約を満了してから希望通りの仕事につけるのか如何かというのは、定かでは皆無のです。

派遣される企業はそのままで、派遣会社だけを変えることはできるのでしょうか。仮にスキルや特別な実績といったものがあれば別ですが、実績などそういったものがなければ、現在派遣社員として働いている派遣スタッフの方よりも低級条件からのスタートとなるというのも十分に考えられます。

そのためスムーズに派遣元から次の派遣先を指示されたとしても、現在派遣社員が受けている待遇がそのまま次の派遣社員に適用をされるのかといえばそうとは限りません。